chocolate milk

FUNK

踊るなら踊りな!バーケーズファンにはたまらない一曲 Who’s Gettin It-/Chocolate Milk(’82)

Chocolate MilkはBarkaysやCameo全盛の80年前後のちょっとだけ、コピーバンドっていう印象が当時。でも実際はこのアルバムFriction(’82)はBarkaysの立役者であるAllen.A.Jonesアレン・ジョーンズな訳で、コピーでもなんでもない。元々は確かニューオリンズかで、アラントゥーサンやジョージトービンと一緒に特異なファンクスタイルを70年代後半に確立して彼ら。日本ではやはり「ブルージーンズ」が人気ですが、個人的にはこのアルバムが一番、楽しめるファンクな一品でございます。プリンスじゃないの?キャメオじゃないの?バーケーズじゃないの?的なオールスターファンクを実現。

A1 Take It Off 5:44
A2 Who’s Getting It Now 5:50
A3 Sweet Heat 5:53
B1 Friction 5:06
B2 Keep It Coming 4:35
B3 Don’t Let Up 4:34
B4 Don’t Make Me Wait 4:49

Who’s Gettin It-/Chocolate Milk(’82) SoulFlava Rank 115位




1982年 昭和57年 
ホテルニュージャパン火災
日本航空350便(羽田沖)墜落事故/500円硬貨発行
テレホンカード発行(カード式公衆電話が全国に普及開始)

6月:東北新幹線開業
7月:昭和57年7月豪雨(長崎大水害)
11月:上越新幹線開業
11月:中央自動車道全通
[流行歌]北酒場/赤いスイートピー/待つわ
[公開映画]蒲田行進曲/セーラー服と機関銃
=================
原宿ピテカントロプス開店
大阪マハラジャ開店
大阪ジジック
歌舞伎町ディスコ女子中学生殺人事件




関連記事

  1. FUNK

    今夜もお腹が空いたら、召し上がれ Funkin’ Around/Bloodstone(&…

    80年代のソウル・ブラックミュージックは時代の流れの音楽に、ベテランも…

  2. FUNK

    Do It To The Max/XAVIER (’82)

    こちらもファンク・レアな一品。このPoint Of Presure('…

  3. FUNK

    ウェッサイの重鎮ぶり Shake/General Caine(’80)

    LAのゲットースラム街からの荒々しい過激なファンク。媚びることなく、単…

  4. FUNK

    コアファンに今でも支持されるRJ’S LATEST ARRIVAL

    SoulFlavaでは多くの80年代のファンクバンドを紹介してきた。そ…

  5. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)

      当時の日本にはカラオケボックスやキャバクラや、携帯電話もなく、あ、…

  6. FUNK

    タイム 漆黒のファンクネス、ビルボードライブトーキョー来日決定!

    2017年の<第59回グラミー賞>授賞式でプリンスの追悼パフォーマンス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. VOCAL

    カシーフサウンドにこの切ない歌声は必聴 Back To Love/Evelyn …
  2. NEW JACK

    中古市場で4000円!Eric Gable – Process of…
  3. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)
  4. FUNK

    漆黒の音 Curious/Midnight Star(’84)
  5. FUNK

    80年代初期を彩った骨太ファンクと女性コーラスの妙 Show Me The Wa…
PAGE TOP