chocolate milk

FUNK

踊るなら踊りな!バーケーズファンにはたまらない一曲 Who’s Gettin It-/Chocolate Milk(’82)

Chocolate MilkはBarkaysやCameo全盛の80年前後のちょっとだけ、コピーバンドっていう印象が当時。でも実際はこのアルバムFriction(’82)はBarkaysの立役者であるAllen.A.Jonesアレン・ジョーンズな訳で、コピーでもなんでもない。元々は確かニューオリンズかで、アラントゥーサンやジョージトービンと一緒に特異なファンクスタイルを70年代後半に確立して彼ら。日本ではやはり「ブルージーンズ」が人気ですが、個人的にはこのアルバムが一番、楽しめるファンクな一品でございます。プリンスじゃないの?キャメオじゃないの?バーケーズじゃないの?的なオールスターファンクを実現。

A1 Take It Off 5:44
A2 Who’s Getting It Now 5:50
A3 Sweet Heat 5:53
B1 Friction 5:06
B2 Keep It Coming 4:35
B3 Don’t Let Up 4:34
B4 Don’t Make Me Wait 4:49

Who’s Gettin It-/Chocolate Milk(’82) SoulFlava Rank 115位




1982年 昭和57年 
ホテルニュージャパン火災
日本航空350便(羽田沖)墜落事故/500円硬貨発行
テレホンカード発行(カード式公衆電話が全国に普及開始)

6月:東北新幹線開業
7月:昭和57年7月豪雨(長崎大水害)
11月:上越新幹線開業
11月:中央自動車道全通
[流行歌]北酒場/赤いスイートピー/待つわ
[公開映画]蒲田行進曲/セーラー服と機関銃
=================
原宿ピテカントロプス開店
大阪マハラジャ開店
大阪ジジック
歌舞伎町ディスコ女子中学生殺人事件




関連記事

  1. FUNK

    なんてお洒落なブラコン Body Rap/Wynd Chymes(’82)

    「ブラコン・・・」。80年代初頭、ブラックコンテンポラリーミュージッ…

  2. FUNK

    漆黒の音 Curious/Midnight Star(’84)

    人種的遺伝子でしかない受け入れられないだろう漆黒の音がある。それらは米…

  3. FUNK

    キャメオの弟分として活躍 Mine all mine/Cashflow (’86)

     70年代デビューのファンクバンドやアーティストが80年代に入ると、時…

  4. FUNK

    Shake It/LA.Connection(’82)

    一作で消える、バンドはブラックミュージックの世界には決して少ないとは言…

  5. FUNK

    タイム 漆黒のファンクネス、ビルボードライブトーキョー来日決定!

    2017年の<第59回グラミー賞>授賞式でプリンスの追悼パフォーマンス…

  6. FUNK

    コアファンに今でも支持されるRJ’S LATEST ARRIVAL

    SoulFlavaでは多くの80年代のファンクバンドを紹介してきた。そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. FUNK

    You’ve Got That Magic/Fatback (…
  2. FUNK

    なんてお洒落なブラコン Body Rap/Wynd Chymes(’…
  3. FUNK

    Roll With The Punches/ADC Band(’82…
  4. VOCAL

    まだまだ現役、メリッサの御大とのデュエット LOVE CHANGES/MELI&…
  5. VOCAL GROUPS

    ディスコバンドから大人のブラコンへ Over And Over/Shalamar…
PAGE TOP