FUNK

ウェッサイの重鎮ぶり Shake/General Caine(’80)

LAのゲットースラム街からの荒々しい過激なファンク。媚びることなく、単調なモーグサウンドがフロアを切り裂く。80年にリリースされたGeneral Caineジェネラルケーンの2/Get Down Attackだ。ボーカル、ベース担当のミッチ・マクダーヴェルを中心としたGeneral Caine。これは2作目のアルバムだが、メンバーはアルバムごとに違うし、バックコーラスを加えると二桁人数まで達するファンク軍団。「ねばりっこく絡み合うメタリックな感触に貫かれたグルーヴ、乱暴に切り込むホーンセクション、コンクリートジャングルで叩き上げたかのようなタフなヴォーカル」。この世界観はミッチが作り上げたものだが、80年代を代表するファンクブラックネスを十分に味わえるアルバム。必携の一枚。

Shake/General Caine(’80) SoulFlava Rank 168位

1980年昭和55年
静岡駅前地下街爆発事故/新宿西口バス放火事件
イラン・イラク戦争(〜1988)/山口百恵引退
王貞治引退
[話題・流行]ルービックキューブ/聖子ちゃんカット
[流行歌]雨の慕情/贈る言葉/ダンシングオールナイト
[公開映画]地獄の黙示録/ドラえもん・のび太の恐竜
[夏]モスクワオリンピック
[冬]レークプラシッドオリンピック




関連記事

  1. 80年代NYディスコサウンド

    80年代初期を彩った骨太ファンクと女性コーラスの妙 Show Me The Way/Skyy(…

    ニューヨークはブルックリン出身のファンク・バンド,BrassConst…

  2. FUNK

    Forget Me Nots/Patrice Rushen(’82)

    ファンクに欠かせない骨太なチョッパー奏法。スラップベースの響がファンク…

  3. FUNK

    キャメオの弟分として活躍 Mine all mine/Cashflow (’86)

     70年代デビューのファンクバンドやアーティストが80年代に入ると、時…

  4. FUNK

    今夜もお腹が空いたら、召し上がれ Funkin’ Around/Bloodstone(&…

    80年代のソウル・ブラックミュージックは時代の流れの音楽に、ベテランも…

  5. FUNK

    Roll With The Punches/ADC Band(’82)

    東京は真冬を迎えた。気温は氷点下。こんな時にはやはり熱いファンクが一番…

  6. chocolate milk

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Record Shop

    えっ!中古レコード高騰してると聞いて渋谷宇田川町に行ってみた
  2. FUNK

    ウェッサイの重鎮ぶり Shake/General Caine(’8…
  3. FUNK

    今夜もお腹が空いたら、召し上がれ Funkin’ Around/Bl…
  4. Soul Flava Channel

    1986年のNY 伝説のKISS FMに涙する
  5. VOCAL GROUPS

    緩やかな絶頂を迎えていく珠玉のバラッド。Torn between two lov…
PAGE TOP