1. FUNK

    コアファンに今でも支持されるRJ’S LATEST ARRIVAL

    SoulFlavaでは多くの80年代のファンクバンドを紹介してきた。その中でも男性と女性のボーカルスタイルのファンクバンドとしては、ミッドナイトスターやワンウェイ、スカイ、アトランティックスター、などが「踊れるヒット曲」を代表曲として人気を得ていた。彼らに共通なのはともに実力派個性派の女性シンガーを抱えていたこと。しかし一方で、「踊れるヒット曲」など絶大な人気を得なかったけれど…

  2. FUNK

    タイム 漆黒のファンクネス、ビルボードライブトーキョー来日決定!

    2017年の<第59回グラミー賞>授賞式でプリンスの追悼パフォーマンスとして「Jungle Love」「The Bird」を披露したモーリス・デイ。そのモーリス…

  3. VOCAL

    ソウル版水戸黄門の衝撃 Joy&Pain / Donna Allen (’87…

    水戸黄門「人生楽ありゃ苦もあるさ、涙の後には虹も出る」とは懐かしいフレーズだが、そのソウル版がこの名曲"Joy&Pain"だ。フランキービバリーのJoy…

  4. VOCAL

    まだまだ現役、メリッサの御大とのデュエット LOVE CHANGES/MELI’SA M…

    メリッサモーガン MELI'SA MORGAN はプリンスのDo Me Babyを85年に大ヒットさせたことで有名なソウルシンガー。子供の頃からゴスペルで歌唱力…

  5. VOCAL

    純烈の友井はなんてゲスな男なんだ。Shu B/Guesss(’93)

      純烈、というグループ。一般人には昨年彗星のように現れ、2018年大みそかに『NHK紅白歌合戦』初出場を果たしたばかりの音楽グループ。さらなる飛躍を期待された…

  6. VOCAL

    アゴ出し効いた塩ラーメンの深い味わい Keepin’ Love New/Howard J…

    ハワードジョンソン、と聞くと、アメリカに住んでいるとか旅行に行かれたことがあると、老舗ホテルチェーンを思い出す人もいるかもしれない。またはMLBの有名な選手にも…

最近の記事(投稿順)

最近のコメント

ソーシャル

  1. NEWS

    88年バブル株価最高値目前のメロウな夜 Manhattans/Gerald Al…
  2. VOCAL GROUPS

    ディスコバンドから大人のブラコンへ Over And Over/Shalamar…
  3. FUNK

    今夜もお腹が空いたら、召し上がれ Funkin’ Around/Bl…
  4. FUNK

    タイム 漆黒のファンクネス、ビルボードライブトーキョー来日決定!
  5. FUNK

    You’ve Got That Magic/Fatback (…
PAGE TOP