1. JAZZ

    今年1番のダンスクラッシックスとなりました

    今年も残すところあとわずかとなりました。コロナも収まらず、3年目のパンデミックとの戦いを迎えることになりそうです。そんな戦いに世界が疲弊した今年、動画投稿サイトTiktokの勢いは止まる事なく、快進撃を続けましたね。そのTiktokでTiktokダンスチャレンジ2021としてテーマ曲として使われたのが、82年発表のパトリース・ラッシェン(Patrice Rushen)の…

  2. VOCAL GROUPS

    Sweet Obsession、80年代のサウンドに酔う

    さあ、今夜はこれぞ80年代のソウルファンクガールズグループと言えるグループです。81年結成時にはGreens IIIと名乗り、86年にはFoxx、そして88年こ…

  3. Soul Bar

    池袋ソウルバー老舗Zapp 漆黒の夜

     池袋と言えば、ソウル、R&Bファンにはあまり馴染み無い土地かもしれません。ただ昭和の時代にはファンキーな大箱アダムズアップルなど侮れないディスコがあったエリア…

  4. Record Shop

    えっ!中古レコード高騰してると聞いて渋谷宇田川町に行ってみた

      最近レコードの販売がCDを抜いたというニュースがよく聞かれるが、同時に中古レコード市場が高騰しているらしい。特に日本人はレコードをことのほか大切にしているら…

  5. FUNK

    After The Dance Is Through/Krystol、女子高生が有名プロデューサーと…

      Krystolはロスアンゼルス出身のガールグループ。クリストルは最初はCrystal Blueと名乗っていたらしい。そんな彼女たちがロスのハンバーガーカフェ…

  6. Soul Flava Channel

    Quiet Storm/WBLS 97年ニューヨーク

    1997年から98年に渡り、ニューヨークに日本企業の駐在員として勤務していた。今夜は当時のWBLSのQuietStormをお届けしましょう。この映像もまた当…

伝説復活、SoulFlava


80年代のブラックミュージックは70年代後半生まれたヒップホップと歴史的な黒人音楽スタイルの融合、さらに米国の歴史的な経済成長、またCDの出現など価値の変革による、大きな変革が起きました。日本もバブルに向けた高度成長期。そんな時代の古き良きブラックミュージックをレビューしていきます。

最近の記事(投稿順)

最近のコメント

    ソーシャル

    1. FUNK

      コアファンに今でも支持されるRJ’S LATEST ARRIVAL
    2. FUNK

      Shake It/LA.Connection(’82)
    3. FUNK

      After The Dance Is Through/Krystol、女子高生が…
    4. VOCAL GROUPS

      Sweet Obsession、80年代のサウンドに酔う
    5. FUNK

      メロディラインは頭を覚醒し、精神を静かに高揚させる Everybody Lov…
    PAGE TOP