FUNK

今夜もお腹が空いたら、召し上がれ Funkin’ Around/Bloodstone(’82)

80年代のソウル・ブラックミュージックは時代の流れの音楽に、ベテランも新人も適合の歴史じゃなかったかと。時代を代表する音楽をうまく取り入れ(時にコピーも散見され)、ビニールの封を開け、針を落とした瞬間に思わずニヤリとさせられたものだった。カシーフやレオンシルバーズ、レジーキャロウェイやジミージャム&テリールイス、とにかく本人でなくともそれら音風を再表現することで、兄弟的な繋がりを、黒人愛を表現していたと、当時は解釈しておりました。
このBloodstone(ブラッドストーン)も古くは60年代から活躍するグループ、しかもドゥーワップグループでスタートして、そもそもボーカル&インスト的なバンドであったが、この82年にリリースされたWe Go A Long Way Backはアイズレーブラザースのプロデュースによるもの。それによって現代的な当時では「今風の」ファンクに仕上がった。メロディアスで骨太、挑発するホーンセクションに、後半のサックスと、まあファンクの幕内弁当。
さあ、今夜もお腹が空いたら、召し上がれ。

Funkin’ Around/Bloodstone(’82) SoulFlava Rank 213位




1982年 昭和57年
ホテルニュージャパン火災
日本航空350便(羽田沖)墜落事故/500円硬貨発行
テレホンカード発行(カード式公衆電話が全国に普及開始)

6月:東北新幹線開業
7月:昭和57年7月豪雨(長崎大水害)
11月:上越新幹線開業
11月:中央自動車道全通
[流行歌]北酒場/赤いスイートピー/待つわ
[公開映画]蒲田行進曲/セーラー服と機関銃
=================
原宿ピテカントロプス開店
大阪マハラジャ開店
大阪ジジック
歌舞伎町ディスコ女子中学生殺人事件

関連記事

  1. FUNK

    コアファンに今でも支持されるRJ’S LATEST ARRIVAL

    SoulFlavaでは多くの80年代のファンクバンドを紹介してきた。そ…

  2. FUNK

    Roll With The Punches/ADC Band(’82)

    東京は真冬を迎えた。気温は氷点下。こんな時にはやはり熱いファンクが一番…

  3. FUNK

    Forget Me Nots/Patrice Rushen(’82)

    ファンクに欠かせない骨太なチョッパー奏法。スラップベースの響がファンク…

  4. FUNK

    80年代初期を彩った骨太ファンクと女性コーラスの妙 Show Me The Way/Skyy(…

    ニューヨークはブルックリン出身のファンク・バンド,BrassConst…

  5. FUNK

    Shake It/LA.Connection(’82)

    一作で消える、バンドはブラックミュージックの世界には決して少ないとは言…

  6. FUNK

    メロディラインは頭を覚醒し、精神を静かに高揚させる Everybody Loves The Sun…

    黒人音楽の中毒性の高さを語るにこれほどまでにふさわしい曲はない。メロデ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. VOCAL GROUPS

    緩やかな絶頂を迎えていく珠玉のバラッド。Torn between two lov…
  2. FUNK

    なんてお洒落なブラコン Body Rap/Wynd Chymes(’…
  3. VOCAL GROUPS

    Can You Feel My Love/Khemistry (’8…
  4. chocolate milk

    FUNK

    踊るなら踊りな!バーケーズファンにはたまらない一曲 Who’s Ge…
  5. NEWS

    マライア大失態
PAGE TOP