FUNK

Do It To The Max/XAVIER (’82)

こちらもファンク・レアな一品。このPoint Of Presure(’82)からはアルバム一曲目のWork That Sucker To Deathが有名だが、個人的にはこのDo It To The Maxが一押し。ミディアムなファンクに女性ボーカルが絡むちょいダサな感じではあるが、白いスーツに赤いバラな感じのオシャレファンク具合がたまりません。でも、しかし、なんとこの曲はFeaturing – Bootsy Collins, George Clinton なんです。(Do It〜も同様にPファンクチームによるもの)この曲のMTVも奇跡的にYoutubeにて発見したので、掲載しておきます。
XAVIERはラーニ・ソングがラニー・ハリスとしてデイトン(Dayton)に入る前に、彼とアーネストスミスを中心にしたグループ。コネチカット州、ハートフォード出身。残念ながらアルバムはこの1枚ですが、もうアマゾンでも見つけることは非常に難しくなっています。完全に廃盤状態

Do It To The Max
Featuring – Bootsy Collins, George Clinton
Written-By – A. Little*, E. Smith*, R. Harris*, T. Philips*

Do It To The Max/XAVIER (’82) SoulFlava Rank 189位




1982年 昭和57年 
ホテルニュージャパン火災
日本航空350便(羽田沖)墜落事故/500円硬貨発行
テレホンカード発行(カード式公衆電話が全国に普及開始)

6月:東北新幹線開業
7月:昭和57年7月豪雨(長崎大水害)
11月:上越新幹線開業
11月:中央自動車道全通
[流行歌]北酒場/赤いスイートピー/待つわ
[公開映画]蒲田行進曲/セーラー服と機関銃
=================
原宿ピテカントロプス開店
大阪マハラジャ開店
大阪ジジック
歌舞伎町ディスコ女子中学生殺人事件




関連記事

  1. FUNK

    Forget Me Nots/Patrice Rushen(’82)

    ファンクに欠かせない骨太なチョッパー奏法。スラップベースの響がファンク…

  2. FUNK

    ウェッサイの重鎮ぶり Shake/General Caine(’80)

    LAのゲットースラム街からの荒々しい過激なファンク。媚びることなく、単…

  3. FUNK

    キャメオの弟分として活躍 Mine all mine/Cashflow (’86)

     70年代デビューのファンクバンドやアーティストが80年代に入ると、時…

  4. FUNK

    Roll With The Punches/ADC Band(’82)

    東京は真冬を迎えた。気温は氷点下。こんな時にはやはり熱いファンクが一番…

  5. FUNK

    今夜もお腹が空いたら、召し上がれ Funkin’ Around/Bloodstone(&…

    80年代のソウル・ブラックミュージックは時代の流れの音楽に、ベテランも…

  6. FUNK

    80年代初期を彩った骨太ファンクと女性コーラスの妙 Show Me The Way/Skyy(…

    ニューヨークはブルックリン出身のファンク・バンド,BrassConst…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. FUNK

    キャメオの弟分として活躍 Mine all mine/Cashflow (…
  2. FUNK

    Do It To The Max/XAVIER (’82)
  3. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)
  4. 未分類

    Floatin’ On Your Love/The Isley Br…
  5. chocolate milk

    FUNK

    踊るなら踊りな!バーケーズファンにはたまらない一曲 Who’s Ge…
PAGE TOP