80年代NYディスコサウンド

80年代ニューヨークサウンド You ‘re The One/Katie Kissoon (’83)

70年代後期に活躍していたソウルシンガーMac Kissoonの妹、トリニダード・トバゴ共和国で51年に生まれのKatie Kissoon。(なんと日本語表記すればいいのか?ケイティ・キッスーン)兄「Mac Kissoon」と組み「Jackson5」直系のキッズ・ソウル風な兄弟グル-プ「Mac And Katie Kissoon」を結成デビュ-。デビュ-シングル「Chirpy Chirpy Cheep Cheep」は本国イギリスを含むヨ-ロッパ各国で第1位、全米チャ-トでも20位にランクインされメガヒット、その後も全英チャ-トTop20に12枚も送り出した実力派。そんな彼女のソロ・シングル。80年代に名門Prelude等でEric Matthewとのコンビでの活躍も知られるDarryl Payneプロデュースの鉄壁のニューヨーククラブサウンド。プロデューサーがDarryl Payneということも、ダンスクラッシックス観において重要なんですが、個人的にはWritten-By – B. Eastmondのクレジット。B. EastmondはF.Jackson,kashifなどで有名なハッシュプロダクション(Hush Production) 中核人物、このN.Y.サウンドの名曲を支えていた訳です。70年代後半から80年代前半、ニューヨークを彩ったクラブサウンド、これらのダブバージョン、インストゥルメンタルバージョンはその後のシカゴハウスの流れの源流の一つにもなります。
そうだな、この手のサウンドのタグをつけて、まとめ聞きできるよう、タグはny dance classicsでまとめときましょう。
その後、彼女はその歌唱力を買われて大物歌手との共演シンガ-の依頼が多く、Van Morrison , Eric Clapton, Roger Waters, Elton John, George Harrison, Pet Shop Boys , George Michaelなどとも共演。その名前以上にパフォーマンスぶりは大物に支持されていたようです。

Manufactured By – Arista Records, Inc.
Published By – Zomba Enterprises, Inc.
Phonographic Copyright (p) – Zomba Productions Ltd.
クレジット
Producer – Darryl Payne
Written-By – B. Eastmond*

You ‘re The One/Katie Kissoon (’83) SoulFlava Rank 131位




1983年昭和58年
忠生中事件(校内暴力全盛)
大韓航空機撃墜事件(GPSの民間開放へ)

3月:中国自動車道全通
4月:東京ディズニーランド開園
5月:日本海中部地震M7.7・津波
10月:三宅島噴火
[話題・流行]キン肉マン消しゴム/ファミリー・コンピュータ(ファミコン)/ドラマ「おしん」
[流行歌]矢切の渡し/さざんかの宿/SWEET MEMORIES
[公開映画]E.T./南極物語/時をかける少女

カフェバー・ブーム、ディスコ冬の時代
京都マハラジャ開店

関連記事

  1. 80年代NYディスコサウンド

    NYディスコサウンドの隠れた名曲 You Can’t Run from Love/Max…

    80年代初期NYディスコサウンドといえば3大レーベル70年代後半か…

  2. VOCAL

    情感たっぷりのDeeDeeの代表曲

    ユージンワイルドはユージン・ワイルドはフロリダ州はマイアミ出身のアメリ…

  3. VOCAL

    アゴ出し効いた塩ラーメンの深い味わい Keepin’ Love New/Howard J…

    ハワードジョンソン、と聞くと、アメリカに住んでいるとか旅行に行かれたこ…

  4. VOCAL

    ソウル版水戸黄門の衝撃 Joy&Pain / Donna Allen (’87…

    水戸黄門「人生楽ありゃ苦もあるさ、涙の後には虹も出る」とは懐かしいフレ…

  5. VOCAL

    サザンソウル、ブラコンの掛け算、Willie Collins ‎– Where You Gonna …

     寒くなってきました、こういう季節には渋く甘いブラックミュージックが染…

  6. VOCAL

    純烈の友井はなんてゲスな男なんだ。Shu B/Guesss(’93)

      純烈、というグループ。一般人には昨年彗星のように現れ、2018年大…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. VOCAL GROUPS

    Sweet Obsession、80年代のサウンドに酔う
  2. 80年代NYディスコサウンド

    SOULFLAVA MIXⅡについて語る No.1
  3. 80年代NYディスコサウンド

    80年代初期を彩った骨太ファンクと女性コーラスの妙 Show Me The Wa…
  4. FUNK

    メロディラインは頭を覚醒し、精神を静かに高揚させる Everybody Lov…
  5. VOCAL GROUPS

    緩やかな絶頂を迎えていく珠玉のバラッド。Torn between two lov…
PAGE TOP