VOCAL

サザンソウル、ブラコンの掛け算、Willie Collins ‎– Where You Gonna Be Tonight?

 寒くなってきました、こういう季節には渋く甘いブラックミュージックが染み入ります。今夜はブラコンカテゴリー終焉の頃、86年に発売されたウィリーコロンのデビューアルバム。当時、飛ぶ鳥を落とす勢いのHush Productions所属で、Executive-ProducerはBeau Hugginsということで発売前から期待された名盤。とはいえ、実は70年代から活躍していた彼はオーティスレディングそのものの世界観を再現していたものの、この豪華なメンバーによるデビュー作は、まさにトレンドを取り入れた、都会派のブラックミュージックに仕上がっていました。アルバムタイトルWhere You Gonna Be Tonight? 泣きの効いた渋い彼の歌声から始まり、ミディアムテンポのダンサーチューン。他にもWomack & Womack作、RestlessやFirst Time Making Loveなどのバラッドも必聴。




関連記事

  1. VOCAL

    まだまだ現役、メリッサの御大とのデュエット LOVE CHANGES/MELI’SA M…

    メリッサモーガン MELI'SA MORGAN はプリンスのDo Me…

  2. VOCAL

    ソウル版水戸黄門の衝撃 Joy&Pain / Donna Allen (’87…

    水戸黄門「人生楽ありゃ苦もあるさ、涙の後には虹も出る」とは懐かしいフレ…

  3. VOCAL

    カシーフサウンドにこの切ない歌声は必聴 Back To Love/Evelyn King(̵…

    イヴリン・キング(Evelyn King、1960年7月1日 - )は…

  4. 80年代NYディスコサウンド

    80年代ニューヨークサウンド You ‘re The One/Katie Kissoon…

    70年代後期に活躍していたソウルシンガーMac Kissoonの妹、ト…

  5. VOCAL

    情感たっぷりのDeeDeeの代表曲

    ユージンワイルドはユージン・ワイルドはフロリダ州はマイアミ出身のアメリ…

  6. VOCAL

    バブルに酔う、Jオズボーン『Only Human』(1990年)

    Jeffrey Osborneと言えば80年代のブラックミュージックに…

最近の記事

  1. FUNK

    After The Dance Is Through/Krystol、女子高生が…
  2. NEWS

    88年バブル株価最高値目前のメロウな夜 Manhattans/Gerald Al…
  3. VOCAL GROUPS

    Can You Feel My Love/Khemistry (’8…
  4. VOCAL

    アゴ出し効いた塩ラーメンの深い味わい Keepin’ Love Ne…
  5. VOCAL GROUPS

    緩やかな絶頂を迎えていく珠玉のバラッド。Torn between two lov…
PAGE TOP