FUNK

Shake It/LA.Connection(’82)

一作で消える、バンドはブラックミュージックの世界には決して少ないとは言えず、そうした一作バンドの貴重な曲を追い求めているマニアも多い。ブラックミュージックの場合、時代時代の流行りの音やその時代のトップスターを平気で真似ても良しとするブラザー意識は高いためか、思わずニヤリとさせられる名曲に出会うことも多い。そうした時代でまとめてページも作っていこうと思う。
このShake It/LA.Connectionも、針を落とした瞬間から、キャメオワールドって思わずニヤリ物である。
キャメオCAMEOのラリー・ブラックモンが制作プロデューサーを務めた82年のバンド名同タイトルアルバムLA.Connectionからの第一弾シングルカット。MANTRAのロジャーハリスがリードボーカルを担当。このアルバムの中にはオーティス・レディングJR(あのレディングス)がギターを担当したBurn Me Upなども踊れるファンクワールドな一曲だ。

Shake It/LA.Connection(’82) SoulFlava Rank 230位





1982年 昭和57年 
ホテルニュージャパン火災
日本航空350便(羽田沖)墜落事故/500円硬貨発行
テレホンカード発行(カード式公衆電話が全国に普及開始)

6月:東北新幹線開業
7月:昭和57年7月豪雨(長崎大水害)
11月:上越新幹線開業
11月:中央自動車道全通
[流行歌]北酒場/赤いスイートピー/待つわ
[公開映画]蒲田行進曲/セーラー服と機関銃
=================
原宿ピテカントロプス開店
大阪マハラジャ開店
大阪ジジック
歌舞伎町ディスコ女子中学生殺人事件

関連記事

  1. FUNK

    キャメオの弟分として活躍 Mine all mine/Cashflow (’86)

     70年代デビューのファンクバンドやアーティストが80年代に入ると、時…

  2. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)

      当時の日本にはカラオケボックスやキャバクラや、携帯電話もなく、あ、…

  3. FUNK

    コアファンに今でも支持されるRJ’S LATEST ARRIVAL

    SoulFlavaでは多くの80年代のファンクバンドを紹介してきた。そ…

  4. FUNK

    Body Talk/The Deele (’83)

     赤坂ムゲンに現役で足を運んでいた時代はムゲンの最後の最後の時期であっ…

  5. FUNK

    You’ve Got That Magic/Fatback (’84)

    1970年にドラマー、ビルカーティスを中心に結成されたファットバック。…

  6. FUNK

    メロディラインは頭を覚醒し、精神を静かに高揚させる Everybody Loves The Sun…

    黒人音楽の中毒性の高さを語るにこれほどまでにふさわしい曲はない。メロデ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. VOCAL

    情感たっぷりのDeeDeeの代表曲
  2. FUNK

    メロディラインは頭を覚醒し、精神を静かに高揚させる Everybody Lov…
  3. VOCAL GROUPS

    緩やかな絶頂を迎えていく珠玉のバラッド。Torn between two lov…
  4. FUNK

    今夜もお腹が空いたら、召し上がれ Funkin’ Around/Bl…
  5. VOCAL GROUPS

    ディスコバンドから大人のブラコンへ Over And Over/Shalamar…
PAGE TOP