FUNK

漆黒の音 Curious/Midnight Star(’84)

人種的遺伝子でしかない受け入れられないだろう漆黒の音がある。それらは米国で受け入れられても、日本ではラジオプレイもされない。ナイトクラブでプレイされることもない。
Freddie Jackson Nice’Slow
Marvin Gaye Sexual Healing
Mtume Juicy Fruit
とりわけマービンのそれは、全米で大ヒットしても、日本ではほぼ受け入れられなかった。

漆黒の音の謎。

Midnight StarはReggieとVincentのCalloway兄弟を中心に結成されたファンクバンド、『No Paring On The Dance Floor』(1983年)と『Planetary Invasion』 (1984年)のこの2作が、大きなヒットとなった。『Planetary Invasion』 の中で、最も後世のアーティストにサンプリングされ、受け継がれたのが、名曲Curiousである。

Curious/Midnight Star(’84)SoulFlava Rank 63位

アルバムPlanetary InvasionはもうほとんどCDでも手に入りにくい状態で、3000円から5000円を超えるものまで。世界でもレアになりつつある名盤だ。



関連記事

  1. FUNK

    After The Dance Is Through/Krystol、女子高生が有名プロデューサーと…

      Krystolはロスアンゼルス出身のガールグループ。クリストルは最…

  2. chocolate milk
  3. FUNK

    Roll With The Punches/ADC Band(’82)

    東京は真冬を迎えた。気温は氷点下。こんな時にはやはり熱いファンクが一番…

  4. FUNK

    メロディラインは頭を覚醒し、精神を静かに高揚させる Everybody Loves The Sun…

    黒人音楽の中毒性の高さを語るにこれほどまでにふさわしい曲はない。メロデ…

  5. Favorite DJs

    DJディストラクション 破壊的なファンクミックスに酔う

    あれから40年も経つと、時代は本当に変わってしまった。懐かしい西新宿ウ…

  6. FUNK

    なんてお洒落なブラコン Body Rap/Wynd Chymes(’82)

    「ブラコン・・・」。80年代初頭、ブラックコンテンポラリーミュージッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. VOCAL

    バブルに酔う、Jオズボーン『Only Human』(1990年)
  2. VOCAL

    サザンソウル、ブラコンの掛け算、Willie Collins ‎– Where …
  3. VOCAL

    情感たっぷりのDeeDeeの代表曲
  4. Soul Flava Channel

    Quiet Storm/WBLS 97年ニューヨーク
  5. FUNK

    Roll With The Punches/ADC Band(’82…
PAGE TOP