chocolate milk

FUNK

踊るなら踊りな!バーケーズファンにはたまらない一曲 Who’s Gettin It-/Chocolate Milk(’82)

Chocolate MilkはBarkaysやCameo全盛の80年前後のちょっとだけ、コピーバンドっていう印象が当時。でも実際はこのアルバムFriction(’82)はBarkaysの立役者であるAllen.A.Jonesアレン・ジョーンズな訳で、コピーでもなんでもない。元々は確かニューオリンズかで、アラントゥーサンやジョージトービンと一緒に特異なファンクスタイルを70年代後半に確立して彼ら。日本ではやはり「ブルージーンズ」が人気ですが、個人的にはこのアルバムが一番、楽しめるファンクな一品でございます。プリンスじゃないの?キャメオじゃないの?バーケーズじゃないの?的なオールスターファンクを実現。

A1 Take It Off 5:44
A2 Who’s Getting It Now 5:50
A3 Sweet Heat 5:53
B1 Friction 5:06
B2 Keep It Coming 4:35
B3 Don’t Let Up 4:34
B4 Don’t Make Me Wait 4:49

Who’s Gettin It-/Chocolate Milk(’82) SoulFlava Rank 115位




1982年 昭和57年 
ホテルニュージャパン火災
日本航空350便(羽田沖)墜落事故/500円硬貨発行
テレホンカード発行(カード式公衆電話が全国に普及開始)

6月:東北新幹線開業
7月:昭和57年7月豪雨(長崎大水害)
11月:上越新幹線開業
11月:中央自動車道全通
[流行歌]北酒場/赤いスイートピー/待つわ
[公開映画]蒲田行進曲/セーラー服と機関銃
=================
原宿ピテカントロプス開店
大阪マハラジャ開店
大阪ジジック
歌舞伎町ディスコ女子中学生殺人事件




関連記事

  1. FUNK

    今夜もお腹が空いたら、召し上がれ Funkin’ Around/Bloodstone(&…

    80年代のソウル・ブラックミュージックは時代の流れの音楽に、ベテランも…

  2. FUNK

    コアファンに今でも支持されるRJ’S LATEST ARRIVAL

    SoulFlavaでは多くの80年代のファンクバンドを紹介してきた。そ…

  3. FUNK

    Roll With The Punches/ADC Band(’82)

    東京は真冬を迎えた。気温は氷点下。こんな時にはやはり熱いファンクが一番…

  4. FUNK

    Do It To The Max/XAVIER (’82)

    こちらもファンク・レアな一品。このPoint Of Presure('…

  5. FUNK

    漆黒の音 Curious/Midnight Star(’84)

    人種的遺伝子でしかない受け入れられないだろう漆黒の音がある。それらは米…

  6. FUNK

    Body Talk/The Deele (’83)

     赤坂ムゲンに現役で足を運んでいた時代はムゲンの最後の最後の時期であっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. NEWS

    88年バブル株価最高値目前のメロウな夜 Manhattans/Gerald Al…
  2. VOCAL

    ソウル版水戸黄門の衝撃 Joy&Pain / Donna Allen …
  3. FUNK

    漆黒の音 Curious/Midnight Star(’84)
  4. VOCAL GROUPS

    緩やかな絶頂を迎えていく珠玉のバラッド。Torn between two lov…
  5. FUNK

    Body Talk/The Deele (’83)
PAGE TOP