FUNK

エロエロな時間 それはアイズレーの時間 Between The Sheets/The Isley Brothers(82′)

「エロエロな時間 それはアイズレーの時間」これはもう誰も否定できないだろう。特に代表作はこの曲『Between The Sheets』と言っていい。もちろんアイズレーにはたくさんのバラッド、スローミディアムが存在するのだが、この曲が代表的であって、ソウルミュージックエロい初級者には必聴の名曲だ。当時の六本木のディスコではこのミディアムナンバーが時にダンスフロアでプレイされることもしばしば。しかしこの曲の真骨頂は、シーツにくるまった時間。甘美なその世界を知る大人しかこのグルーブを感じ取ることはできないでしょう。 リリースは1982年だが、その後多くのR&Bアーティストにサンプリングされているだけに、何度も耳にしたこともあるはず。ATCQやコモン、アリーヤなどがあるが有名なのはラッパー界の伝説、ノトーリアスB.I.G.の『Big Poppa』 だ。この元ネタが『Between The Sheets』であることを知らないのでは、クラブやソウルバーでR&B、ブラックミュージックを語ることはできない。 この曲を含むアルバム『Between The Sheets』なんと日本名タイトルは「シルクの似合う夜」 よくぞ名付けたといった秀逸タイトル、A面は全曲スローミディアムの連続攻撃。
この曲に出会った当時はボロアパートの学生だったが、こういう曲をいつかはラグジュアリーな高層ホテルでワインを傾けて聞きたい、そういう想いがあったからビジネスを続けてこられたし、そういう意味では大人の音楽に触れること、そしてそのイメージの実現に向けて生きることにつながるという、いい音楽は人生の成長エンジンとなる。


グランドハイアット東京 (六本木)
最上階の21階に位置し、広々としたリビング、ワークスペース、ダイニング、キッチン、キングサイズベッド(2台)を備えたベッドルーム、室内坪庭を有するこのスイートは、260㎡の広さを誇ります。コンテンポラリーなデザインの室内には、高い天井に映えるモダンでスタイリッシュなインテリアが配され、贅沢でありながら心地よい空間を創りあげています。また、都内で唯一プライベートプールを備えたエクスクルーシブなスイート

関連記事

  1. FUNK

    なんてお洒落なブラコン Body Rap/Wynd Chymes(’82)

    「ブラコン・・・」。80年代初頭、ブラックコンテンポラリーミュージッ…

  2. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)

      当時の日本にはカラオケボックスやキャバクラや、携帯電話もなく、あ、…

  3. FUNK

    メロディラインは頭を覚醒し、精神を静かに高揚させる Everybody Loves The Sun…

    黒人音楽の中毒性の高さを語るにこれほどまでにふさわしい曲はない。メロデ…

  4. FUNK

    タイム 漆黒のファンクネス、ビルボードライブトーキョー来日決定!

    2017年の<第59回グラミー賞>授賞式でプリンスの追悼パフォーマンス…

  5. FUNK

    Roll With The Punches/ADC Band(’82)

    東京は真冬を迎えた。気温は氷点下。こんな時にはやはり熱いファンクが一番…

  6. FUNK

    Shake It/LA.Connection(’82)

    一作で消える、バンドはブラックミュージックの世界には決して少ないとは言…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 未分類

    Floatin’ On Your Love/The Isley Br…
  2. VOCAL

    純烈の友井はなんてゲスな男なんだ。Shu B/Guesss(’93)…
  3. NEWS

    88年バブル株価最高値目前のメロウな夜 Manhattans/Gerald Al…
  4. FUNK

    エロエロな時間 それはアイズレーの時間 Between The Sheets/T…
  5. FUNK

    メロディラインは頭を覚醒し、精神を静かに高揚させる Everybody Lov…
PAGE TOP