FUNK

エロエロな時間 それはアイズレーの時間 Between The Sheets/The Isley Brothers(82′)

「エロエロな時間 それはアイズレーの時間」これはもう誰も否定できないだろう。特に代表作はこの曲『Between The Sheets』と言っていい。もちろんアイズレーにはたくさんのバラッド、スローミディアムが存在するのだが、この曲が代表的であって、ソウルミュージックエロい初級者には必聴の名曲だ。当時の六本木のディスコではこのミディアムナンバーが時にダンスフロアでプレイされることもしばしば。しかしこの曲の真骨頂は、シーツにくるまった時間。甘美なその世界を知る大人しかこのグルーブを感じ取ることはできないでしょう。 リリースは1982年だが、その後多くのR&Bアーティストにサンプリングされているだけに、何度も耳にしたこともあるはず。ATCQやコモン、アリーヤなどがあるが有名なのはラッパー界の伝説、ノトーリアスB.I.G.の『Big Poppa』 だ。この元ネタが『Between The Sheets』であることを知らないのでは、クラブやソウルバーでR&B、ブラックミュージックを語ることはできない。 この曲を含むアルバム『Between The Sheets』なんと日本名タイトルは「シルクの似合う夜」 よくぞ名付けたといった秀逸タイトル、A面は全曲スローミディアムの連続攻撃。
この曲に出会った当時はボロアパートの学生だったが、こういう曲をいつかはラグジュアリーな高層ホテルでワインを傾けて聞きたい、そういう想いがあったからビジネスを続けてこられたし、そういう意味では大人の音楽に触れること、そしてそのイメージの実現に向けて生きることにつながるという、いい音楽は人生の成長エンジンとなる。


グランドハイアット東京 (六本木)
最上階の21階に位置し、広々としたリビング、ワークスペース、ダイニング、キッチン、キングサイズベッド(2台)を備えたベッドルーム、室内坪庭を有するこのスイートは、260㎡の広さを誇ります。コンテンポラリーなデザインの室内には、高い天井に映えるモダンでスタイリッシュなインテリアが配され、贅沢でありながら心地よい空間を創りあげています。また、都内で唯一プライベートプールを備えたエクスクルーシブなスイート

関連記事

  1. FUNK

    なんてお洒落なブラコン Body Rap/Wynd Chymes(’82)

    「ブラコン・・・」。80年代初頭、ブラックコンテンポラリーミュージッ…

  2. FUNK

    Do It To The Max/XAVIER (’82)

    こちらもファンク・レアな一品。このPoint Of Presure('…

  3. FUNK

    コアファンに今でも支持されるRJ’S LATEST ARRIVAL

    SoulFlavaでは多くの80年代のファンクバンドを紹介してきた。そ…

  4. FUNK

    80年代初期を彩った骨太ファンクと女性コーラスの妙 Show Me The Way/Skyy(…

    ニューヨークはブルックリン出身のファンク・バンド,BrassConst…

  5. FUNK

    今夜もお腹が空いたら、召し上がれ Funkin’ Around/Bloodstone(&…

    80年代のソウル・ブラックミュージックは時代の流れの音楽に、ベテランも…

  6. FUNK

    Forget Me Nots/Patrice Rushen(’82)

    ファンクに欠かせない骨太なチョッパー奏法。スラップベースの響がファンク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. FUNK

    漆黒の音 Curious/Midnight Star(’84)
  2. VOCAL GROUPS

    緩やかな絶頂を迎えていく珠玉のバラッド。Torn between two lov…
  3. NEWS

    88年バブル株価最高値目前のメロウな夜 Manhattans/Gerald Al…
  4. FUNK

    ウェッサイの重鎮ぶり Shake/General Caine(’8…
  5. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)
PAGE TOP