VOCAL GROUPS

Sweet Obsession、80年代のサウンドに酔う

さあ、今夜はこれぞ80年代のソウルファンクガールズグループと言えるグループです。81年結成時にはGreens IIIと名乗り、86年にはFoxx、そして88年この曲を含むアルバム発表時にSweet Obsession(スィートオブセッション)と改名しています。
はい、Sweet ObsessionのアルバムSweet Obsessionの一曲目「Gonna Get Over You (12″ Obsessive Remix)」です。メンバーは、キーナ、ミッシェル、クルマラのグリーン三姉妹。アルバム自体はハワードキングとチャドの素材をうまく使った音作りですね。このあたりの時代は84年からダンスチューンの大きな潮流を作ったジャム&ルイスの流れを組むような音作り。この曲はなんとなくですが、SOS Bandの「Just The Way You Like It」にもどことなく、似ている。まあブラックミュージックにはその年代に合致した音作りに合わせることが、そもそもクラブディスコでの世界観を作り上げるDJ達にも支持される意味でも重要なわけでして・・・。このアルバムは残念ながら日本だけでなくCD版でもほぼ絶版にて入手は困難なようです。あ、このアルバムのA-3のアーバンコンテンポラリーなミディアムファンク「React」は絶品です。。。ぜひご一聴あれ!!

関連記事

  1. 80年代NYディスコサウンド

    SOULFLAVA MIXⅡについて語る No.1

    今夜はSOULFLAVA MIXⅡ の曲について、解説してみます。…

  2. VOCAL GROUPS

    緩やかな絶頂を迎えていく珠玉のバラッド。Torn between two lovers/The Ri…

    1989年、この年東証大納会が最高値を記録したバブル絶頂の年。80…

  3. VOCAL GROUPS

    ディスコバンドから大人のブラコンへ Over And Over/Shalamar(’83…

      Shalamer シャラマーは当時のディスコブームに乗って77年に…

  4. 80年代NYディスコサウンド

    80年代初期を彩った骨太ファンクと女性コーラスの妙 Show Me The Way/Skyy(…

    ニューヨークはブルックリン出身のファンク・バンド,BrassConst…

  5. FUNK

    なんてお洒落なブラコン Body Rap/Wynd Chymes(’82)

    「ブラコン・・・」。80年代初頭、ブラックコンテンポラリーミュージッ…

  6. VOCAL

    純烈の友井はなんてゲスな男なんだ。Shu B/Guesss(’93)

      純烈、というグループ。一般人には昨年彗星のように現れ、2018年大…

最近の記事

  1. VOCAL

    まだまだ現役、メリッサの御大とのデュエット LOVE CHANGES/MELI&…
  2. FUNK

    メロディラインは頭を覚醒し、精神を静かに高揚させる Everybody Lov…
  3. FUNK

    なんてお洒落なブラコン Body Rap/Wynd Chymes(’…
  4. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)
  5. VOCAL GROUPS

    Can You Feel My Love/Khemistry (’8…
PAGE TOP