2017年 2月

  1. FUNK

    なんてお洒落なブラコン Body Rap/Wynd Chymes(’82)

    「ブラコン・・・」。80年代初頭、ブラックコンテンポラリーミュージックを略してブラコン。骨太で重いファンクとは異なり、モダンでアーバンでお洒落なブラックミュー…

  2. FUNK

    キャメオの弟分として活躍 Mine all mine/Cashflow (’86)

     70年代デビューのファンクバンドやアーティストが80年代に入ると、時代を代表する音の流行をうまく取り入れ、その時々の音色に変化し、評価されている。西海岸ではレ…

  3. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)

      当時の日本にはカラオケボックスやキャバクラや、携帯電話もなく、あ、もちろんインターネットもなく、メールもない世界だった。趣味を選ぶなんて選択肢はあまりない世…

  4. VOCAL GROUPS

    ディスコバンドから大人のブラコンへ Over And Over/Shalamar(’83…

      Shalamer シャラマーは当時のディスコブームに乗って77年に結成された、一発狙いのディスコバンドだった。イギリス出身のサイモン・スーザンはその程度でこ…

最近の記事

  1. サザンソウル、ブラコンの掛け算、Willie Collins…
  2. 情感たっぷりのDeeDeeの代表曲
  3. コアファンに今でも支持されるRJ’S LATES…
  4. タイム 漆黒のファンクネス、ビルボードライブトーキョー来日決…
  5. ソウル版水戸黄門の衝撃 Joy&Pain / Do…
  1. FUNK

    今夜もお腹が空いたら、召し上がれ Funkin’ Around/Bl…
  2. VOCAL

    純烈の友井はなんてゲスな男なんだ。Shu B/Guesss(’93)…
  3. FUNK

    メロディラインは頭を覚醒し、精神を静かに高揚させる Everybody Lov…
  4. VOCAL

    ソウル版水戸黄門の衝撃 Joy&Pain / Donna Allen …
  5. NEWS

    マライア大失態
PAGE TOP