2017年 2月

  1. FUNK

    なんてお洒落なブラコン Body Rap/Wynd Chymes(’82)

    「ブラコン・・・」。80年代初頭、ブラックコンテンポラリーミュージックを略してブラコン。骨太で重いファンクとは異なり、モダンでアーバンでお洒落なブラックミュー…

  2. FUNK

    キャメオの弟分として活躍 Mine all mine/Cashflow (’86)

     70年代デビューのファンクバンドやアーティストが80年代に入ると、時代を代表する音の流行をうまく取り入れ、その時々の音色に変化し、評価されている。西海岸ではレ…

  3. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)

      当時の日本にはカラオケボックスやキャバクラや、携帯電話もなく、あ、もちろんインターネットもなく、メールもない世界だった。趣味を選ぶなんて選択肢はあまりない世…

  4. VOCAL GROUPS

    ディスコバンドから大人のブラコンへ Over And Over/Shalamar(’83…

      Shalamer シャラマーは当時のディスコブームに乗って77年に結成された、一発狙いのディスコバンドだった。イギリス出身のサイモン・スーザンはその程度でこ…

最近の記事

  1. DJディストラクション 破壊的なファンクミックスに酔う
  2. NYディスコサウンドの隠れた名曲 You Can’…
  3. 1986年のNY 伝説のKISS FMに涙する
  4. 外房太平洋から昇る朝日 
  5. 今年1番のダンスクラッシックスとなりました
  1. VOCAL GROUPS

    Can You Feel My Love/Khemistry (’8…
  2. 80年代NYディスコサウンド

    80年代初期を彩った骨太ファンクと女性コーラスの妙 Show Me The Wa…
  3. FUNK

    Shake It/LA.Connection(’82)
  4. FUNK

    漆黒の音 Curious/Midnight Star(’84)
  5. Soul Flava Channel

    1986年のNY 伝説のKISS FMに涙する
PAGE TOP