1983

  1. FUNK

    80年代初期を彩った骨太ファンクと女性コーラスの妙 Show Me The Way/Skyy(…

    ニューヨークはブルックリン出身のファンク・バンド,BrassConstructionsのキーボード奏者ランディ・ミューラープロデュースにより、80年代初期を彩っ…

  2. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)

      当時の日本にはカラオケボックスやキャバクラや、携帯電話もなく、あ、もちろんインターネットもなく、メールもない世界だった。趣味を選ぶなんて選択肢はあまりない世…

  3. VOCAL GROUPS

    ディスコバンドから大人のブラコンへ Over And Over/Shalamar(’83…

      Shalamer シャラマーは当時のディスコブームに乗って77年に結成された、一発狙いのディスコバンドだった。イギリス出身のサイモン・スーザンはその程度でこ…

最近の記事

  1. サザンソウル、ブラコンの掛け算、Willie Collins…
  2. 情感たっぷりのDeeDeeの代表曲
  3. コアファンに今でも支持されるRJ’S LATES…
  4. タイム 漆黒のファンクネス、ビルボードライブトーキョー来日決…
  5. ソウル版水戸黄門の衝撃 Joy&Pain / Do…
  1. chocolate milk

    FUNK

    踊るなら踊りな!バーケーズファンにはたまらない一曲 Who’s Ge…
  2. FUNK

    Shake It/LA.Connection(’82)
  3. FUNK

    メロディラインは頭を覚醒し、精神を静かに高揚させる Everybody Lov…
  4. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)
  5. FUNK

    Body Talk/The Deele (’83)
PAGE TOP