tony

  1. VOCAL

    情感たっぷりのDeeDeeの代表曲

    ユージンワイルドはユージン・ワイルドはフロリダ州はマイアミ出身のアメリカ人R&Bシンガー。84年のシングル 「Gotta Get You Home Tonigh…

  2. FUNK

    コアファンに今でも支持されるRJ’S LATEST ARRIVAL

    SoulFlavaでは多くの80年代のファンクバンドを紹介してきた。その中でも男性と女性のボーカルスタイルのファンクバンドとしては、ミッドナイトスターやワンウェ…

  3. FUNK

    タイム 漆黒のファンクネス、ビルボードライブトーキョー来日決定!

    2017年の<第59回グラミー賞>授賞式でプリンスの追悼パフォーマンスとして「Jungle Love」「The Bird」を披露したモーリス・デイ。そのモーリス…

  4. VOCAL

    ソウル版水戸黄門の衝撃 Joy&Pain / Donna Allen (’87…

    水戸黄門「人生楽ありゃ苦もあるさ、涙の後には虹も出る」とは懐かしいフレーズだが、そのソウル版がこの名曲"Joy&Pain"だ。フランキービバリーのJoy…

  5. VOCAL

    まだまだ現役、メリッサの御大とのデュエット LOVE CHANGES/MELI’SA M…

    メリッサモーガン MELI'SA MORGAN はプリンスのDo Me Babyを85年に大ヒットさせたことで有名なソウルシンガー。子供の頃からゴスペルで歌唱力…

  6. VOCAL

    純烈の友井はなんてゲスな男なんだ。Shu B/Guesss(’93)

      純烈、というグループ。一般人には昨年彗星のように現れ、2018年大みそかに『NHK紅白歌合戦』初出場を果たしたばかりの音楽グループ。さらなる飛躍を期待された…

最近の記事

  1. DJディストラクション 破壊的なファンクミックスに酔う
  2. NYディスコサウンドの隠れた名曲 You Can’…
  3. 1986年のNY 伝説のKISS FMに涙する
  4. 外房太平洋から昇る朝日 
  5. 今年1番のダンスクラッシックスとなりました
  1. FUNK

    Body Talk/The Deele (’83)
  2. FUNK

    メロディラインは頭を覚醒し、精神を静かに高揚させる Everybody Lov…
  3. Favorite DJs

    DJディストラクション 破壊的なファンクミックスに酔う
  4. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)
  5. VOCAL GROUPS

    Sweet Obsession、80年代のサウンドに酔う
PAGE TOP