FUNK

コアファンに今でも支持されるRJ’S LATEST ARRIVAL

SoulFlavaでは多くの80年代のファンクバンドを紹介してきた。その中でも男性と女性のボーカルスタイルのファンクバンドとしては、ミッドナイトスターやワンウェイ、スカイ、アトランティックスター、などが「踊れるヒット曲」を代表曲として人気を得ていた。彼らに共通なのはともに実力派個性派の女性シンガーを抱えていたこと。しかし一方で、「踊れるヒット曲」など絶大な人気を得なかったけれど、いぶし銀の男女ボーカルファンクバンドも数多存在したことも事実。熱狂的なソウルファン、ブラックミュージックファンは今でも当時のそうしたバンドのことを語り、また復刻盤や中古盤を探し続けている。

RJ’S LATEST ARRIVAL アールジェイズ・レイテスト・アライバル は79年にデトロイトからデビューした。このバンド名、ビルボードのチャート上位にシングルをヒットさせた訳ではないので、ソウル通、R&B通、ブラックミュージックファン以外には馴染みない名前だろう。しかし、80年代後半のメロウ路線を高く評価するファンは多い。中性的な魅力のR.J.ことラルフ・ジェイムス・ライスがバンドを率いている。女性ボーカルはディーディーレッタ、DeDe Leittas。男性リーダーに女性ボーカルを配置するというバンドスタイルは、スカイSkyyやワンウェイ、ミッドナイトスター、アトランティックスターなど70年代後半から80年代にかけて人気を得たバンドスタイルと変わらない。人気が出たのは80年代に入ってから 80年代初頭はShacklesなどのダンスナンバーをリリースするも、バンドを代表するような「踊れるヒット曲」には恵まれていない。しかしこのバンドの注目すべきところは、80年代後半以降の都会的に洗練されてきたメロー&ミディアムサウンドだ。
Baby I’m Sorry(’85)、Hold On(’86)、Truly Yours(’88)などどれもRJとDeDeの絡み合うデュエットが印象的な好曲。そして個人的にRJ’S LATEST ARRIVALのベストナンバーを上げるとするならば、88年に発売されたアルバム「Truly Yours」のBROKEN HEARTである。WHAT BECOMES OF A BROKEN HEART BABY〜♫で始まるミッドテンポなナンバー。ディーディーレッタの甘い歌声がど心臓にはまる。

彼らのアルバムは以下の通り。
R.J.’s Latest Arrival (1979)
R.J.’s Latest Arrival [second self-titled album] (1982)
Harmony (1984)
R.J.’s Latest Arrival [third self-titled album] (1985)
Hold On (1986)
Truly Yours (1988)
Tangled in Love (1989)




昭和63年
1988
リクルート事件/地方博各地で開催

3月:青函トンネル開通
3月:東京ドーム開場
4月:瀬戸大橋開通
7月:北陸自動車道全通

[話題・流行]ドラゴンクエスト3/ミニ四駆
[流行歌]パラダイス銀河/乾杯/酒よ
[公開映画]ラストエンペラー/となりのトトロ
[夏]ソウルオリンピック
[冬]カルガリーオリンピック

●トゥーリア照明落下事故
▼第二次マハラジャ出店ラッシュ
▼武道館でイベント開催
▼マハラジャ、ルピーのデザインを一新
◎青山キング&クイーン

関連記事

  1. FUNK

    You’ve Got That Magic/Fatback (’84)

    1970年にドラマー、ビルカーティスを中心に結成されたファットバック。…

  2. FUNK

    メロディラインは頭を覚醒し、精神を静かに高揚させる Everybody Loves The Sun…

    黒人音楽の中毒性の高さを語るにこれほどまでにふさわしい曲はない。メロデ…

  3. chocolate milk
  4. FUNK

    漆黒の音 Curious/Midnight Star(’84)

    人種的遺伝子でしかない受け入れられないだろう漆黒の音がある。それらは米…

  5. FUNK

    なんてお洒落なブラコン Body Rap/Wynd Chymes(’82)

    「ブラコン・・・」。80年代初頭、ブラックコンテンポラリーミュージッ…

  6. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)

      当時の日本にはカラオケボックスやキャバクラや、携帯電話もなく、あ、…

最近の記事

  1. FUNK

    今夜もお腹が空いたら、召し上がれ Funkin’ Around/Bl…
  2. FUNK

    Shake It/LA.Connection(’82)
  3. FUNK

    Oops!/Chaz(’83)
  4. NEWS

    88年バブル株価最高値目前のメロウな夜 Manhattans/Gerald Al…
  5. FUNK

    You’ve Got That Magic/Fatback (…
PAGE TOP