Show Me The Way/Skyy(’83)

ニューヨークはブルックリン出身のファンク・バンド,BrassConstructionsのキーボード奏者ランディ・ミューラープロデュースにより、80年代初期を彩ったSkyy。個人的にはLet’s Celebrate(’81)が一番のお薦めなのだが、その後の期待でリリースされた6作目にあたる83年のアルバムSky Lightも期待を裏切ることがなかった懐かしい記憶がある。とりわけこのShow Me The Wayは、Skyyの持ち味である、女性の美しいコーラスを全面にフューチャーし、骨太のベースラインとキーボードの絡みが美しい。ブラスコンストラクションが骨太なファンク、男性的な世界観である反面、Skyyは骨太ファンクをベースとしながらも3人の女性コーラスが醸し出す、女性的で都会的なところが対象的で聴き比べてみると面白い。86年にEMIに移籍するまでのこのSalsoul時代がやはりSkyyらしさを残している。
曲はアカペラから入り、ベースとドラムラインが適度なファンク度とおされ(?)度合い、そしてコーラスライン。80年代を代表するブラコンに泣ける。

Show Me The Way/Skyy(’83) SoulFlava Rank 108位




1983年昭和58年
忠生中事件(校内暴力全盛)
大韓航空機撃墜事件(GPSの民間開放へ)

3月:中国自動車道全通
4月:東京ディズニーランド開園
5月:日本海中部地震M7.7・津波
10月:三宅島噴火
[話題・流行]キン肉マン消しゴム/ファミリー・コンピュータ(ファミコン)/ドラマ「おしん」
[流行歌]矢切の渡し/さざんかの宿/SWEET MEMORIES
[公開映画]E.T./南極物語/時をかける少女

カフェバー・ブーム、ディスコ冬の時代
京都マハラジャ開店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です