Shake It/LA.Connection(’82)

一作で消える、バンドはブラックミュージックの世界には決して少ないとは言えず、そうした一作バンドの貴重な曲を追い求めているマニアも多い。ブラックミュージックの場合、時代時代の流行りの音やその時代のトップスターを平気で真似ても良しとするブラザー意識は高いためか、思わずニヤリとさせられる名曲に出会うことも多い。そうした時代でまとめてページも作っていこうと思う。
このShake It/LA.Connectionも、針を落とした瞬間から、キャメオワールドって思わずニヤリ物である。
キャメオCAMEOのラリー・ブラックモンが制作プロデューサーを務めた82年のバンド名同タイトルアルバムLA.Connectionからの第一弾シングルカット。MANTRAのロジャーハリスがリードボーカルを担当。このアルバムの中にはオーティス・レディングJR(あのレディングス)がギターを担当したBurn Me Upなども踊れるファンクワールドな一曲だ。

Shake It/LA.Connection(’82) SoulFlava Rank 230位





1982年 昭和57年 
ホテルニュージャパン火災
日本航空350便(羽田沖)墜落事故/500円硬貨発行
テレホンカード発行(カード式公衆電話が全国に普及開始)

6月:東北新幹線開業
7月:昭和57年7月豪雨(長崎大水害)
11月:上越新幹線開業
11月:中央自動車道全通
[流行歌]北酒場/赤いスイートピー/待つわ
[公開映画]蒲田行進曲/セーラー服と機関銃
=================
原宿ピテカントロプス開店
大阪マハラジャ開店
大阪ジジック
歌舞伎町ディスコ女子中学生殺人事件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です